桐生祥秀は韓国人で在日なの?高校や大学など経歴を見ながら調査

陸上の短距離選手桐生祥秀に注目が集まっています。一時期短距離選手としてテレビに出場し話題になり、リオや東京オリンピックでの活躍が期待されますがそんな桐生祥秀が韓国人で在日ってほんと?高校や大学など経歴を見ながら調査したいと思います。

桐生祥秀(きりゅうよしひで)のプロフィール!

生年月日:1995年12月15日

年齢:19歳

身長:175cm

体重:68kg

出身:滋賀県彦根市

専門種目:短距離

陸上競技の短距離選手として活躍する桐生祥秀選手。炎の体育会TVにて芸人最速おねだり豊と100m走対決をしていたので覚えている方も多いと思います。

小学生の頃はサッカー部でキーパーをやっていた桐生選手。選抜チーム入りをしていたので元々運動能力はかなり高かったようです。中学からは陸上競技に転向し、中学3年時には全日本中学陸上選手権200m決勝で2位にランクイン。

こう見ると意外ですね。サッカー部のキーパーってあまり足を使わないイメージですが、そこから陸上競技に転向とは。ただ当時から「ジェット桐生」というあだ名がついていたことから、足が速いと話題だったのでしょう。

高校生になってからは世界大会でも活躍するようになり、2013年4月29日には100mで10秒01という高校生新記録を成し遂げ一躍に有名になりました。もう少しで9秒台に迫るレベル…凄いですね。


大学や高校は?

【スポンサードリンク】

中学は彦根市立南中学校出身、高校は京都・洛南高等学校出身。この高校は偏差値74という超名門進学校。灘高校に匹敵するほどと言われています。ただ桐生選手はスポーツ推薦でこの高校に入った為学力はここの生徒よりも劣るかもしれませんが、一般的なレベルより高いことは間違いないです。

そして大学は東洋大学のようですね。川越キャンパスに所属しており、

かなり大学側も桐生祥秀にバックアップをしているようです。そりゃ東京オリンピック期待の星ですから、大学側の期待もかなりあるでしょう。


韓国人で在日なの?

桐生祥秀選手は韓国系の顔であることから、かなりの在日疑惑があります。

が、これは全くの誤りで、桐生選手の両親ともに日本人です。

上記に載せた過去の出身校を見ても朝鮮系の学校に通っていたという事実はありません。たまたま顔が韓国系なだけであるようです。

毎回ネット上ではこういう噂が絶えませんね。なぜこんな噂が出るのか、それはネットの方々がずばり在日ネタが好きだからでしょう。在日韓国人というのは日本でかなり嫌われやすいので、しばしば韓国系の日本人を「在日」と叩く傾向にあります。特にプロ野球選手の在日朝鮮人は叩かれすく、有名人に金刃憲人さんや藤本英雄さんがいますね。

どちらにしろ桐生祥秀選手は日本人なので、この事実を出来るだけ周りの方に広めて欲しいです。


Hikaruの一言

桐生祥秀選手はまだなんといっても10代。これから東京オリンピックに向けてさらにトレーニングを積み、100m9秒台ももうすぐそこまできているので、ボルトのような選手に成長することを楽しみにしています。これからの伸びしろも充分なので、桐生選手の活躍に目が離せません。
【スポンサードリンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    在日ではなかった確証ってありますか?
    あなたがそう判断しているようにしか、この記事だと思えないので。

  2. A.m. より:

    帰化してたら分からんじゃん